PROFILE
支援室そらについて
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

特定非営利活動法人 そら 

千葉県 松戸市
放課後等デイサービス事業/児童発達支援事業
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
職員急募
職員の急な欠員につき、現在職員を募集しています。
常勤、非常勤は応相談。
詳しくは新ホームページに記載しておりますので、下記のURLをご覧ください。
ご連絡お待ちしております。
http://www17.plala.or.jp/npo-sora/staff.html
| - | 09:01 | comments(0) | - |
ホームページ移転します
 今年度より「生活介護事業所風」が開所し、NPOそらの事業所が全5か所となりました。
 今後、皆様への情報をより見やすくするためホームページを移転させていただくことになりました。
 現在各ページ準備中ですが、11月中には下記のサイトに移る予定となっておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。
 http://www17.plala.or.jp/npo-sora/
| - | 09:32 | comments(0) | - |
特定非営利活動法人 そら
”そら” は、障害児(者)とその家族が地域で当たり前の生活が
送れるような支援を願い、平成17年9月に開室をしました
障害のある子どもたちの支援の場として
放課後等デイサービスや児童発達支援事業を行っています

1)支援室 そら
  千葉県松戸市小金原9-17-10 TEL 047-311-4451

2)支援室 うみ
  千葉県松戸市小金原9-17-12 TEL 047-341-7169

3)支援室 ほし
  千葉県柏市青葉台2-20-13  TEL 04-7136-2240

4)支援室 そらまめ
  千葉県松戸市小金原8-16-14 TEL 047-341-0417


< 概 要 >

*支援対象 発達につまずきがある幼児・学齢児・成人

*開室日時 月曜日から金曜日 9時30分〜17時30分
                 土曜日 9時30分〜16時 (日曜・祝日は休室)

*支援内容 ,修蕕泙甼擬次Δ修蕕泙瓮妊ぅ機璽咼后瞥鳥)
         △修/うみ/ほし 放課後等デイサービス(学齢児)

*職員    常勤職員22人・非常勤職員4人 (平成26年4月現在)
        保育士免許・特別支援学校教員免許・児童指導員資格 等 有資格者 

*利用料金 〇童福祉法に基づく”放課後等デイサービス事業”
                       ”児童発達支援事業”
         ⊂掌融埣楼萓験荵抉膸業に基づく”日中一時支援事業”
                                     の制度利用可
         そら独自料金による利用可



< 沿 革 >

平成17年  7月    特定非営利活動法人そら設立総会
              8月    千葉県から特定非営利活動法人そら設立受理される
              9月    松戸市日暮3丁目の賃貸物件を事業所とし、支援室そら開室
            11月    特定非営利活動法人そらの認証、登記完了
  
  
 

平成18年 1月     そら児童デイサービス事業所認可(支援費制度)
          4月    障害者自立支援法のみなし児童デイサービス事業所に変更
               
                そらまめ親子教室開始
            10月     障害者自立支援法の指定児童デイサービス事業所となる

平成19年10月      請求事務が電子請求となり、請求先が国保連に変更

平成20年  3月    松戸市小金原9丁目に移転 
              7月    そらまめ児童デイサービス開室

平成21年10月     うみ児童デイサービス開室
  
  

平成24年 4月     児童福祉法施行
        
                     
             事業所名変更 (支援室そら /支援室うみ /支援室そらまめ) 

平成26年 6月   支援室ほし 開室 
        9月   NPO法人そら事務所 青葉台へ移転



< そ ら の 発 足 と 歩 み >

設立準備会3名のメンバーは、かつて施設で一緒に仕事した仲間。
それぞれの事情で職場を去ったが、
自分達で出来る事を始めたいと集まり夢を語り合った。
平成17年1月の事。

先輩諸氏に教えを受け、保護者の方々の応援と多くの方々に支えられて
”支援室そら” を松戸市日暮に開設
平成17年9月1日の事、2名の職員で出発した。
”特定非営利活動法人そら” の認承と制度利用申請認可までの3ヶ月は、
そら独自料金制度で対応した。

18年1月職員が3人となり、当初から予定の ”親子教室” の準備開始
「3人よれば文殊の知恵」で職員のトライアングル体制は頼もしかった。
”支援室そら” の利用希望は殺到し、
あっという間に入会を断らざるを得なくなった。
”選べる福祉” といわれても、支援の場所がない現実を実感させられた。

18年4月〜制度が変更(支援費制度〜障害者自立支援法に)
・親子教室開始
・夏休みは100名を超えるボランティアさんの応援があり、
  ボランティアセンターや大学等の紹介がありがたかった。
・制度変更により、単位数が大きく下がり、運営が根底から覆されることになった。

24年 4月      再び制度変更(障害者自立支援法〜児童福祉法に)

25年 5月      特定非営利活動法人そら 第八回定期総会で
              ・27年4月開所で、18歳以降の事業所づくりをめざすことが
                        提案、議決される
             ・法人そら を母体とする事業所とすることを確認
             ・保護者及び、そら職員一緒に設立をめざすことになった
             ・3事業所同一の法人パンフレットが完成する

26年 6月     支援室ほしが開室
            ・就労支援
            ・週2日〜3日の頻度の多い固定日数
    
    9月1日   NPO法人そらの事務所を青葉台へ移転する



< そ ら の ね が い >

       ”そら”のネーミング?
      
       ”そら”っていいな。 青空 曇り空 雷空 嵐の空 夕焼け空・・・・。
       姿を変えて いつもみんなの上に広がる。
       みんなの心にどこまでも広がる空
       笑顔いっぱいの  ”そら” そんな  ”青空”  をいっしょに育てて下さい。
       さあ はじめの一歩 (パンフレットから)



< そ ら の お も い >

    
みんなちがってみんないい
      どの子もみんなかわいいよ
      ゆったり楽しくそらタイム
      思い思いに楽しもう

      空と風と緑と太陽
      自然が豊かな小金原
      外でたくさん遊ぼうね
      自然は友だち気持ちがいいよ
      元気な体は宝物 
  
      泣いていい 怒っていい
      気持ちを皆に伝えてね
      友だちいっぱい
      ボラさんいっぱい
      いつもみんなの応援団

      そらのルールを大事にしながら
      みんなで一緒に大空に、楽しい“そら”の思いを描こう


 
| - | 09:56 | comments(0) | - |
< 放 課 後 等 デ イ サ ー ビ ス >
支援室そら / 支援室うみ / 支援室ほし                            

日 時
 ・月曜日〜金曜日   9:30〜17:30
 (学校長期休業日   9:30〜17:00)
 ・土曜日         9:30〜16:00)
 ・日、祝日は閉室

内 容
 ・ 室内遊び・戸外へ(散歩・公園・買い物など)
 ・ みんなでおやつ
 ・ お片づけ・さよならの会
 ・集団あそび

持 ち 物
 ・ 着替え、水筒
 ・ 雨天の時は、雨具・着替え
 ・ 1日利用時は、昼食等

利 用 申 し 込 み 方 法
 ・ 利用予定(O月O日・O時からO時・送迎方法)を記入した予約表を手渡しか
  ファックスで提出して下さい。
  電話は取り違いが出やすいため、紙面にてお願いします
 ・毎月15日締め切りで翌月分を提出して下さい
 ・ 最大15人が定員です
  予約は2ヶ月先までを原則としてお受けします
 ・ 利用人数・職員体制・送迎などでお受けできない場合もあります
  ご利用が難しい場合は、“そら”からご連絡をします
 ・ 可能な日は保護者の送迎のご協力をお願いします
 ・ そらのお迎えは希望に添えない場合もありますのでご相談ください

料 金 支 払 い 方 法
 ・ 制度利用の方は月内最終利用日までに利用実績用紙に印を押して下さい
   利用日ごとに押印いただくとベストです
 ・ 受給者証に変更、更新の場合は提出をお願いします
 ・ 月毎に利用料金を精算し集金袋をラックに入れますのでお支払い下さい
 ・ 外出時の交通費・食事代及び教材・おやつ代等は実費請求します

そ の 他
 *気がついたことは何でも遠慮無く職員にお伝え下さい
 *緊急時に連絡がとれるように、電話番号の変更等は必ずお伝え下さい
 *お迎え時間に間に合わない場合は、早めにご連絡下さい


 
| - | 09:55 | comments(0) | - |
< 児 童 発 達 支 援 ・ 日 中 一 時 支 援 >
支援室そらまめ 
  http://soramame555.jugem.jp/ 
 
  
 児童発達支援  そらまめ親子教室
  
 
 
 
 児童発達支援・日中一時支援 そらまめっこ 
 
| - | 07:45 | comments(0) | - |
< NPO法人そら 各事業所 案内図 >
NPO法人そら 事務所 / 支援室ほし
〒277-0055 千葉県柏市青葉台2-20-13
TEL・FAX 04−7157-4589
https://goo.gl/maps/CInVe


支援室そら
〒270-0021 千葉県松戸市小金原9-17-10
TEL・FAX  047-311-4451

大きな地図で見る

支援室うみ
〒270-0021 千葉県松戸市小金原9丁目17−12
TEL・FAX 047−341-7169

大きな地図で見る
続きを読む >>
| - | 10:17 | comments(0) | - |
< お お ぞ ら 会 >
  おおぞら会
 おおそら会は"特定非営利活動法人そら”を見守り育ててくださる皆様の
ご支援の下、大空に羽ばたく時の準備資金として"おおぞら基金”を始めます。
 2009年総会で保護者が中心となる"おおぞら会”を発足し活動を開始しました。
地域の皆様・友人・知人・親戚・職場と広く呼びかけ、ご協力と賛同を頂き
支援の"輪"を広げていきたいと願っています。ご協力よろしくお願いします。
私達は、地域で誰もがその人らしく暮らし穏やかな日々がおくれる世の中を願い
私たちに出来ることを地道に続けていきたいと思います。

 会の活動
*支援してくださる皆様からの献品や手作り品を商品として販売します。
 (そら、うみ、そらまめ、 各支援室のおおぞら市で販売)
*総会で、会の活動・基金に関して報告します。
*会には、会則も会費もありません。
*もったいない精神で献品の再利用を目指し、安価で適切な販売価格をつけ、
 物品を大事にします。ご連絡を頂ければ、献品を取りに伺います。


連絡先
特定非営利活動法人そら事務所 "おおぞら会”
〒277-0055
千葉県柏市青葉台2-20-13
             筺04-7157-4589
続きを読む >>
| - | 09:56 | comments(0) | - |
<ボ ラ ン テ ィ ア さ ん 募 集 >

お子さんが好きな方なら大歓迎です。
ちょっとお子さんは苦手、という方も大丈夫。

一緒に遊んでくれる人が子どもたちは大好きです。
子どもたちの方から“一緒にね”とかかわって来てくれます。
“一緒にね”を大事にスタッフと一緒に子ども達と
楽しい有意義な時間を持っていただけたら
私たちも嬉しいです。

現在1日15人までのお子さんを放課後中心に
予約制でお預かりしています。
子どもたちが充実した日課が過ごせるように
皆さんのご支援をお願いします。


平日は13:00〜17:30の時間帯
学校休業中は9:30〜17:00の時間帯です。
年齢・性別を問わず、子どもたちのオモチャや遊び道具を手芸などで
作ってくださる方も同時に大歓迎です。
お電話、お待ちしております。

Check
| - | 00:19 | - | - |
ボランティア募集

“特定非営利活動法人そら”ではボランティアを募集しています。

詳しくはこちら

SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS